Blog&column
ブログ・コラム

社労士相談できる内容について

query_builder 2021/04/05
コラム
2
人事や労務関係のスペシャリストと呼ばれる社労士ですが、ここでは社労士相談できる内容についてお話ししていきます。

▼このような時には社労士相談
企業では、従業員の採用から退職までの間に、さまざまな手続きや分かりにくい制度、問題などが発生します。
次のようなときには、社労士相談することができます。

■労働保険制度に関すること
労働保険は手続きがとても複雑です。
労災保険と雇用保険の納付や手続きの方法について分からない場合は社労士相談しましょう。

■社会保険制度に関すること
病気や怪我、介護などが発生した場合、その後の生活を送っていくための制度があります。
もしもこのような事態が生じた場合には、社労士相談しましょう。

■助成金・給付金制度に関すること
人事・労務管理を行う企業が受けることのできる給付金制度には種類が多く手続きも複雑なので、社労士相談することでスムーズに行うことができます。

▼人事や労務、従業員に関する相談にも乗ってもらえる
社労士は企業で起こるさまざまなトラブルに対してのコンサルティング業務も行っています。
従業員との間でトラブルが起きたときや、トラブルを防ぐためにあらかじめ就業規則を見直しておきたいとき、人材の採用に関することなど、幅広い相談に乗ってもらうことができます。

▼まとめ
社労士には各種保険制度や助成金、給付金などについての詳細や手続きに関することを相談することができます。
また、人事や労務、従業員に関する相談やアドバイスにも乗ってもらえます。

NEW

  • ブログ開設

    query_builder 2021/03/23
  • 社労士に依頼するメリットは?

    query_builder 2021/04/09
  • 社労士の仕事内容

    query_builder 2021/04/13
  • 社労士の資格取得について

    query_builder 2021/04/09

CATEGORY

ARCHIVE