Blog&column
ブログ・コラム

社労士とは

query_builder 2021/04/01
コラム
1
社労士(社会保険労務士)は、国家資格のひとつです。
ここでは社労士の仕事内容や就職先などについてお話していきます。

社労士の仕事内容
社労士の仕事内容は主に、行政機関などに提出する申請書類の作成や提出代行です。
申請書類作成や提出代行、帳簿書類の作成は、1号業務、2号業務と呼ばれるもので、社労士にしかできない仕事になっています。
その他に、企業の労務管理や労働に関する事項など、社会保険に関するさまざまなことについて相談に乗るコンサルティング業務があります。

社労士が働く職場
社労士が働く就職先には、次のようなものがあります。

社労士事務所
社労士の就職先として一般的なもので、個人で事務所を開いている人が多くいます。
企業や個人から労務管理や人事などに関する相談を受けたり、アドバイスを行ったりします。

■その他の士業法律事務所
社労士事務所以外の士業事務所でも力を発揮することができます。
■企業
専任の社労士を置くことで、コストを節約することが可能になるため、企業の人事や総務に関する部署で求人募集をしていることもあります。

■年金事務所
年金事務所において相談員として働くこともできます。

■専門学校
社労士の資格を取るための専門学校での講師としての仕事があります。

▼まとめ
社労士とは国家資格のひとつです。
行政機関に提出する申請書類の作成や提出代行、帳簿書類の作成などは、社労士にしか行えない業務とされています。
また、社労士が働く職場は社労士事務所をはじめとして幅広い就職先があります。

NEW

  • ブログ開設

    query_builder 2021/03/23
  • 社労士に依頼するメリットは?

    query_builder 2021/04/09
  • 社労士の仕事内容

    query_builder 2021/04/13
  • 社労士の資格取得について

    query_builder 2021/04/09

CATEGORY

ARCHIVE